LIFE

グラフィックデザインと写真と人生と

ordinary life

life goes on

Mac userの株式投資は楽天証券+ライブスター

f:id:gjmtokyo2010:20160617141406j:plain

 

 株を初めて3ヶ月。Mac userにとって最大の悩みは、グラフィック系のソフト以外は対応していないかバージョンがWinより古いという点です。

 

 証券会社の独自ソフト/アプリもMac準処を謳っているのは楽天証券のマーケットスピードのみ。悲しいことに選択肢がないのですが、マーケットスピードはとてもよくできているので楽天証券は必ず口座開設をすべきです。

 

 

 万が一接続障害等起こった時の為にも複数口座を開くことをオススメします。

 そこで何と言っても手数料無料期間が口座開設から2か月もあるライブスター証券は手数料も他社より格段に安いのでオススメです。

 

f:id:gjmtokyo2010:20160621002326j:plain

 

 

 メインがMacBook Air/Proで家ではディスプレイに繋げてる方は、いきなりマルチディスプレイするよりお手軽に、クラムシェルモードからノートを開くだけで簡易デュアルディスプレイの完成です。

 

 メインのモニタでは楽天証券のマーケットスピードで主とする銘柄の板/歩み/5分足チャートと値上がりランキング等とその他保有/気になる銘柄の板を表示しておきます。

 ノートの方でライブスター証券ブラウザ版で売買を行う。

 
 これが現状Macでできるスマートで経済的な方法だといます。
 もちろん手数料をあまり気にしなければ、楽天だけで完結する方がスピーディーです。

 

楽天証券マーケットスピードの良い点・弱点

  • Macに完全対応、スピーディーに注文
  • Win版に比べ機能が少ない。ブラウザでしか出せない注文方法がある。
  • 手数料は安い部類だが最安ではない。
  • いちにち定額手数料コースだと売買・返済の片道分無料

 

ライブスター証券の良い点・弱点

  • 口座開設から2ヶ月間手数料無料(信用口座は別カウントなので初心者の方は現物である程度慣れてから信用口座を開設してさらに2ヶ月無料を享受がオススメ)
  • 約定手数料が業界最安水準
  • ウェブ版のみMac対応。入出金はChromeのみでsafari非対応
  • 注文方法はマーケットスピードより多いがやはり時間がかかる
  • ウェブ版がインターネット黎明期レベルのデザイン

 

スマホアプリはどの証券会社もiPhone版・アンドロイド版がありマーケットスピードはなんとamazon版まであります。

 筆者はMac+android+amazon Fireという変態仕様なので大助かり!

 

 

 

広告を非表示にする